banner

banner banner banner

TPOで使い分けたいメガネ

banner 冠婚葬祭マナーとして、身だしなみについての知識は必要ですが、意外と困惑してしまうのがメガネのセレクトです。
華やかな場に派手な色のフレームを選ぶケースは多いものの、服装とのトータルコーディネートを意識することも必要ですが、主役より目立つ派手なデザインや装飾は避けることもマナーで、派手なデザインメガネは結婚式での二次会などで掛けることがオススメです。
アクセサリー感覚でチェーンを用いるのも女性のコーディネートとしてオススメで、華やかな挙式や披露宴では服装をシンプルにする代わりに、パールやストーン付きチェーンで遊ぶのも周りと差が付けられる魅力です。
逆にお悔やみの場ではフレームレスが無難ですが、黒ぶちもフォーマルブラックな装いに合わせられるため、用いるケースは多いものの、現在トレンドとなるレトロで大きめフレームは場に相応しくないため、シンプルな黒ぶちを合わせます。
お通夜などの急遽参列する場合、普段使いのメガネで駆けつけてもマナー違反とはならず、派手さが気になる場合には弔問する間だけでも外しておくと高印象に見えます。

便利屋 大阪

古市 歯科

社内報 制作

冠婚葬祭 メガネ一覧

banner 冠婚葬祭向きとなる装飾品には、機能性となるメガネを身に付ける人もおられ、その場に適した色の1本を選択

シーンに合わせたメガネ選びの重要性

banner メガネは顔の一部分でもあるといえますから、冠婚葬祭といった重要な場所へ出掛ける際は、その場所にあった

冠婚葬祭の場にあったメガネ選びが必要

banner 冠婚葬祭時のスーツに関しては失敗することが少ないですが、メガネに関しては知らないうちに失礼なことをし

冠婚葬祭時のメガネの選び方

Copyright(c) 2011 冠婚葬祭 メガネ All Rights Reserved.